初心者も安心!自宅で簡単にできるトリミングのポイント

愛犬の毛が伸びてきたら、ペットサロンでトリミングをお願いしているという飼い主の方も多いでしょう。しかしコツさえ押さえれば、初心者でも自宅でトリミングすることは可能です。それではどんな点に注意すればいいでしょうか。

用意するものはコーム、ピンブラシ、トリミング用のカットばさみ、ペットバリカンなどです。バリカンは必ずペット用を用意しましょう。人間用のバリカンは、毛質が異なるためペットの毛は刈りにくく、怪我をさせてしまう可能性があります。ペットバリカンにもたくさんの種類がでていますが、選ぶポイントは、充電式か電池式のコードレスタイプであること、扱いやすい大きさであること、本体が水洗いできるなどメンテナンスしやすいことの3点です。また大きな音がするものは避けましょう。

カットの際は毛が落ちてもいいようにシートなどを引き、愛犬を載せる台を用意します。トリミング手順としては、まずはコームで全体を丁寧にブラッシングし、絡まりなどは解いておきましょう。初心者の場合、慣れていないため、いきなり全身をカットするのは不安かも知れません。まずは耳の毛や足の裏などピンポイントから始めるのがいいでしょう。慣れないうちは一部分だけカットして、後日改めてやるといいでしょう。

耳の毛は長く伸びているものをコームですいて、はさみで丁寧にカットを。刃先は必ず外に向けて、急に愛犬が動いても目などに当たらないように細心の注意を払ってください。足の裏の肉球と肉球の間に生えている毛をカットするときは、抱っこするか、脇で抱えるようにして足先を持ち、はさみかバリカンで丁寧にカットしましょう。顔は刃先を外に向けて、怪我をさせないように注意し、コームで鋤いた毛先をカットしていきます。嫌がるようなら無理しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です